目標 美容 健康 ダイエット

美容的にはお肌のアンチエイジング

いわゆる「お肌の曲がり角」は20歳。
長寿命化の現代においてはまだまだ前半の20歳で曲がられても困るのですが、そこから先は衰える一方の肌。
何もお手入れしていないと、気づいたときにはひどいことになってしまいます。

 

シミの原因として大きなものは「紫外線」。夏場には日焼け止めなどで対策していても、オフシーズンだと思って何も対策をしないとある年齢に達した瞬間蓄積されたシミが出てきてしまいます。

 

SPFは日常生活であれば20程度で大丈夫なので、最大レベル防御しようとSPF50もあるものを毎日塗るのはかえってアンチエイジングによくありません。
どうしても肌に負担がかかるため、シチュエーションに合った予防レベルのものを使用するのが賢いアンチエイジング法。肌の老化が進むと深刻になるのが乾燥。

 

化粧水をたっぷりつけるだけでは意味がありません。
そのあとの保湿にこそ力を入れることがアンチエイジングの正しいやり方です。

 

また、ビタミンCの摂取で肌にハリを与え、ビタミンAの摂取で肌の再生を促すことも大切です。
夜更かしやバランスの悪い食生活も肌を衰えさせるので気を付けましょう。

 


骨盤矯正で健康的

骨盤は体の中心の土台になる部分で、骨盤矯正をすると骨盤の歪みが治ります。
骨盤は仕事の姿勢や歩き方や座っている姿勢のクセなどで、歪んでしまいます。

 

骨盤が歪むと上半身と下半身のバランスが崩れ、やがて、O脚、XO脚、肥満、肩こり、腰痛、生理不順、便秘、不眠、肌荒れなどを引き起こすことになります。
見た目も悪くなり、尻の横幅が広くなったり、垂れたりします。

 

骨盤の歪みが大きくなると年齢より老けてみえたり、足が短くみえたりし、下半身の代謝が悪くなるので脂肪がつきやすくなります。
骨盤矯正と言うのは、骨盤を本来の位置と形に戻す方法であり、健康の基盤を取り戻すことに一役買います。

 

骨盤矯正で骨盤が元に戻ると、それまでの歪みによって起こっていた色んな症状が改善されます。
肩こり、腰痛、冷え性、便秘、不妊、生理痛などの不快な症状が、骨盤矯正をすることで自然と解消する場合があります。

 

肌荒れ解消にも効果が期待でき、便秘が解消されれば、美肌効果も得られます。
また、骨盤矯正すると、血液やリンパ液の流れが良くなるので新陳代謝が活発になり、脂肪燃焼効果が高まります。


有酸素運動と筋トレでダイエット

ダイエットには有酸素運動を行うとよいとされていますがより効率的にこの有酸素運動の効果を得る方法が存在しています。
それは有酸素運動の前に無酸素運動を行うことです。

 

無酸素運動の特徴として生命の維持に必要となるエネルギー、すなわち基礎代謝を高めるという効果があります。
それだけでなく筋肉も増えますので均整のとれた体作りには必要となってくるものでしょう。

 

事前に無酸素運動を行うことで基礎代謝を高め有酸素運動による効果をより高めることができます。
こうした無酸素運動には筋肉トレーニングが代表的なものとなっていますので、有酸素運動を行う前に10分程度筋肉トレーニングといった運動を行うとよいでしょう。

 

しかしこの筋肉トレーニングで疲れすぎてしまっては後々に影響がでてしまいますのでそれほど身体に疲労が残らない程度に済ましておくのがポイントとなります。
また無酸素運動を過度に行ったとしても脂肪を燃焼させる効果は有酸素運動のほうが効率的にできますのでダイエットを目的とするのであればあまり意味がありません。

 

逆に筋肉を増やしすぎることによって体重が増加してしまう可能性も考えられますので注意しましょう。

 

特に、中高年で女性の方ならカーブスと言うフィットネスクラブがあります。
一日1回30分、何度か寄っても利用料金はいっしょでとても良いですよ。

 

カーブスの詳細はコチラのサイト→ 「30分体操カーブスの料金と入会金の情報満載」 が分かり易くてお勧めです。